西洋御料理 東洋軒(とうようけん)

筆者&撮影:ART-MAI (編集長/写真家シンガーソングライター)

「ひたむきに頑張るあなたへ」
ときにまっすぐなエールを、ときに心の声を代弁しながらエールを。
夢に向かって頑張るあなたと共鳴できるよう、日々表現しています。
毎週金曜21:00〜、ラジオ「ART-MAIのスクリーンショット」をTOKYO854で配信中。
また写真家として個展開催も目指して、商品写真やHP・SNS用写真など各種撮影やイベント等の出張撮影を中心に活動中
art-mai.com よりお気軽にご相談ください。

               

明治22年創業の東洋軒、伝統の味わいを大切にしながら、時代にあった最高級の料理を発信し続けている名店で至福のひとときを味わうことができます。
店内もシックで洗練された開放感があり、落着いた雰囲気が漂います。

西洋御料理 東洋軒(とうようけん)のブラックカレー

東京メトロ各線「赤坂見付」の駅B出口より直進し徒歩1分、赤坂Kタワービル1Fにあります。オフィス街にありながら、店内に一歩足を踏み入れると、落ち着けるシックな空間で本格西洋料理が食べられます。シックなパーテーションも設置してあり、プライベート感を確保しながらゆっくりお食事ができますので、店内は大人デートやちょっとした会食にもぴったりなお店です。松坂牛のブラックカレーが特に有名です。東洋軒の大切な伝統の味わいを大切にしながらも、時代にあった最高級のお料理と至福な時間を過ごせる名店です。

目次

東洋軒へのアクセス

東京メトロ各線「赤坂見附」の駅B出口から地上に出てすぐのところに看板があります。

赤坂Kタワーのこの噴水の前を通ると、

こちらの看板が見えてきます。

店内の様子

ホテルのような入り口。

このようにパーテーションで席ごとに仕切られていました。

黒を貴重にした、シックモダンな空間で、一目を気にせずに落ち着いた雰囲気の中、お食事ができます。

創業以来続く伝統のメニュー「ブラックカレー」を堪能

プリフィックスランチコース

今回いただいたのはプリフィックスランチコース。

プリフィックスランチ(6,380円コース)

・前菜1品
・スープ1品
・メイン1品
・松阪牛ブラックカレー又は松阪牛ハヤシライス
・デザート
・コーヒー または 紅茶

メイン1品料理に国産牛ステーキを100gを頂こうと思ったのですが、スタッフの方より「うちはぜひに松坂牛をオススメさせていただきます」のことばに、今回はプラスで松坂牛ステーキ80g(プラス4,400 円)で頂くことにしました。
1時間〜1時間半のコースです。

前菜 本日の鮮魚のカルパッチョ

東洋軒「本日の鮮魚のカルパッチョ」

前菜から選んだのは「本日の鮮魚のカルパッチョ」。
その日の鮮魚はイシガレイ。白身魚でカルパッチョには最適です。
こちらはバルサミコ酢のおソースで、綺麗に彩られたサラダと一緒に食べた瞬間にお魚本来の味もあり、今回お酒は飲まなかったのですが、白ワインや泡にはぴったりな一品だと思います。
ゆっくりとした空間で頂くランチは平日とは思えないぐらいの優雅な空間とお食事です。

スープ 美味すぎる冷製コーンクリームスープ

席に着くや否や、飲み物とまずはロールパンと冷製コーンスープが提供されました。
ロールパンは大変味わい深いパンの風味があり、この時点で今後の美味しい料理が提供されると予測できました。

東洋軒「冷製コーンクリームスープ」

こちらの冷製のコーンクリームスープは見た目もとても涼しく、お花があり見た目にも可愛らしさがあり、なんと言っても、この糖度の高いドルチェドリームという品種で甘み、香り、旨味もあり、濃厚なコーンクリームスープ。この1杯のスープを飲みに行く為だけにもお店に行きたいと思いました。(多分ランチメニューは単品提供はないと思いますが、事前にお問い合わせの上足を運ばれてみてください)

メイン1品目 シェフオススメの「松坂牛ステーキ」

東洋軒「松坂牛ステーキ」

そしてメインの1つの松坂牛のステーキです。
三重県津市にある伊藤牧場のA5ランクの松坂牛です。
ナイフを入れた瞬間に柔らかく、溢れ出す上質な甘みのある脂や艶があり、一口目は松坂牛の旨味を味わう為にも、塩、コショウもかけずに頂きましたが本当に丁度よすぎる脂のサシ具合と、お肉本来の甘さで口の中がとろけました。
本当に美味しいものを食べた時は「幸せ、美味しい!」とのことばしか出てこないのだと改めて感じました。

そして次にわさびとこのたまり醤油でした!!ソース??!とも勘違いした、濃くほのかな甘みのたまり醤油。これがこの松坂牛の甘さと絡みあいベストすぎる相性。
デミグラスソースもあり、こちらも深い味わいのソースでした。何種類もバリエーションを変えながらの松坂牛のステーキとの添え合わせに、アスパラとスクランブルのパルメザンチーズが。
なんともいえない絶妙なスクランブルに、濃厚アスパラとパルメザン’チーズが絡みあい、お肉の口休めとしても逆にこの濃厚な添え野菜がさらにお肉を引き立てる役を担ってました。

メイン2品目 遂に松坂牛ブラックカレーが登場

東洋軒「ブラックカレー」

ここまですべて美味しく、堪能させて頂いておりましたが、メインの松坂牛のブラックカレーが登場しました。真っ黒なルーの見た目ではありますが、口に入れた瞬間、見た目とは違い、とてもまろやかで松坂牛お肉本来の旨味や甘みが溶けだしている極上のブラックカレーでした!!そしてなんと言っても松坂牛の柔らかさ。
ここまでとろけてしまう松坂牛が入っているカレーは食べたことがありません。
松坂牛と秘伝のスパイスで、玉葱など3週間かけてじっくり炒め、野菜まで煮込まれているルーだそうなので、ここまでの濃厚で深い味わいのブラックカレーとなるのでしょう。
是非一度はご賞味してみてください!
私も用途にあわせて、コースで堪能する日、気軽な気持ちで、でもランチをしっかり堪能したい日とわけて単体で松坂牛ロイヤルブラックカレーや、松坂牛のステーキ重(ランチタイム限定10食)なども賞味したいとすでに思っております。

デザート 思わず笑みがこぼれるプリン・ア・ラ・モード

東洋軒「プリン・ア・ラ・モード」

まとめ

終わりよければ全て良し。という言葉がありますがデザートと最後の最後のコーヒーまで堪能したい派なのです。
この日はデザートも濃厚なプリンにほろ苦いカラメルソースがとってもたまらなく、癖になるデザートです!
スタッフの方にもお尋ねしたところ、やはりこのプリンアラモードが一番人気とのことで迷わずセレクト!

そしてこれ1品だけでも、大満足で、中にパイナップル、グレープフルーツにイチゴそして生クリームが本当に美味しく、アイスも濃厚ソースもパッションフルー的な酸味のきいたソースでアイスもプリンも一挙に満たしてくれるデザートでした!可愛い見た目からは想像できない深い味わいと重厚感のあるデザート。

この濃厚プリンとほろ苦いカラメルソースは大人の味です。
甘いのが苦手な男性でもこのプリンアラモードはうなるはず!

東洋軒のプリンアラモード専門店を個人的には出展してもらいたいと思いました。

今回私はランチメニューでしたが、ディナーコースを頼んだような至福感でした。
みなさまもお時間がそこまでない方もランチでも十二分に至福の時間を楽しめるはずなので優雅時間をご賞味、体験してみては如何でしょうか。

スタッフのかたもとても優しい雰囲気で、最後までしっかりエスコート、見送りをして頂けました。
「美味しかったです」とお伝えしたところ、にっこりと笑顔で男性、女性スタッフの方も「それは嬉しいです!ありがとうございます」と笑顔で会釈をしてくれました。細部にわたり心地よい空間、時間を過ごすことができました。

この後お仕事がありましたが、最後まで余韻に浸りながら、わたしも笑顔でお仕事や打ち合わせに臨むことができました。最高なご馳走でした。全てに感謝したくなりました。

All photos are taken by ART-MAI

筆者: ART-MAI

東洋軒のメニュー

東洋軒のランチコース 

ランチタイム限定10食 松阪牛ステーキ重 4,950円

松阪牛ステーキ重
サラダ
香の物
松阪牛コンソメスープ
コーヒー

松阪牛ロイヤルブラックカレーライス ¥3,300円

Aセット サラダ+コーヒー +1,100円
Bセット サラダ+コーヒー+デザート +1,650円

松阪牛ロイヤルハヤシライス 3,300円

Aセット サラダ+コーヒー +1,100円
Bセット サラダ+コーヒー+デザート +1,650円

東洋軒のディナーコース 

プリフィックスディナーメニュー 11,000円

前菜2品
メイン1品
松阪牛ブラックカレー または 松阪牛ハヤシライス
デザート
コーヒー

プリフィックスディナーメニュー 13,200円

前菜2品
メイン2品
松阪牛ブラックカレー または 松阪牛ハヤシライス
デザート
コーヒー

※表示価格はすべて税込価格です。別途サービス料を10%頂戴いたしております。
※プリフィックスコースは、お選びいただく料理によっては追加料金を頂くものもございます。
※他、おまかせコースを¥13,200からご予算に応じてご用意致しております。
※市場の入荷状況により、メニューを変更する場合がございます。
※ディナータイムのみアラカルトもご用意致しております。
※食事アレルギー等がありましたら事前にお知らせください。
※詳しくは店舗まで直接お問い合わせください。

 

東洋軒の詳細情報

店名西洋御料理 東洋軒(とうようけん)
ジャンル洋食
予約・お問い合わせ予約専用: 050-5263-4662
お問い合わせ: 03-5786-0881
予約可否予約可
住所〒107-0051
東京都港区元赤坂1丁目2−7 赤坂Kタワー 1F
交通手段地下鉄銀座線、丸ノ内線「赤坂見附」駅B出口より徒歩1分
地下鉄半蔵門線、南北線、有楽町線「永田町」駅7番出口より徒歩4分
営業時間営業時間
 [月~土]
 11:30~15:00(L.O. 14:00)
 18:00~23:00(L.O. 21:00)
定休日
 日曜日(貸切のご予約のみ営業)
予算ランチ: ¥4,000~¥4,999
ディナー: ¥10,000~¥14,999
支払い方法カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料・チャージサービス料: 10%
席数40人(宴会・パーティー時: 立席60人 着席40人)
個室有(4人可、8人可)
貸切
禁煙・喫煙全席禁煙
駐車場有(Kタワー地下に時間貸立体駐車場あり)
※ただしお店とは提携してません
※大きい車駐車不可
ホームページhttps://tokyo-toyoken.com/

営業時間やメニューなど変更されている場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

  • URLをコピーしました!

感想

コメントする

目次